クリーンクリーンPCライフ

cleanclean.exblog.jp
ブログトップ

日光の恩恵

072.gifいつも元気なクリーンクリーンPC社員のきららで~す!072.gif


失われた一時間

アメリカでは春になると時計を一時間遅らせなくてはいけないんですよね。このことをデイライトセービングタイムと呼ぶのですが、今年も3月11日にしっかり時間が一時間どっかに消えてしまいました。。 どこに行ってしまったのでしょうか?039.gif 言ってみればいつもより一時間早く起きなくてはならないので、最初の三日間はなんか時差ボケ状態で損した気分になってしまうのは私だけ?でしょうか。。037.gif 春眠という言葉もあるようにぽかぽか陽気でつい眠くなりますよね?058.gif

ちなみに11月4日にその一時間が戻ってきます。003.gif その時間をスタンダードタイムと言います。その時は一時間遅く起きていいので、得した気分になる私。。 要するに日が長くなる春から夏の間は一時間早く起きてもっとデイライトを活用しましょうということですね。それで、納得です。日光を浴びるとたしかに気分もウキウキしてきますから春の大掃除もやっちゃうわけですかって?056.gif

027.gif適度な日光浴は昔から体に良いと言われていますよね? 実はこれには理由があったのです。それではここで、日光が体に与える影響を調べてみましょう。




日光ビタミン058.gif

c0243976_3384322.jpg


ここで登場するのがビタミンDです。別名“日光ビタミン”と呼ばれ、主に私たちの皮膚が日光の紫外線を吸収することによって体内で作られます。簡単な例ですが、しいたけも数時間、日光に干しておくだけでビタミンDが大量に作られ、それを食すると体内でのカルシウムの吸収を助けるだけでなく様々な好影響を与えることが確認されています。干ししいたけ以外にもサケやサバといった脂身の多い魚、黄卵にも多く含まれているそうです。最近ではビタミンD入りの牛乳が売られていますよね?カルシウムが体に吸収しやすくなるので、オススメです。049.gif



日光浴の大切さ

血液中のビタミンD不足は高血圧などの心血管疾患、骨粗鬆症、糖尿病、うつ病やアルツハイマー等の神経疾患にも関連している例が多いようです。最近、うつ気味で元気がでないな~っ002.gif と思ったらビタミンDの数値に注目してみるのもいいかもしれませんね。冬の長い北欧に住んでる人や家内にばかりいる人にビタミンD 欠陥症が多く見られる例が挙げられ、ここでも日光浴の大切さがうかがえます。週に3回、15分程度、腕まくりをして日光を浴びるだけで必要量は確保できるとのことなので、お散歩でもしながら日光浴を楽しみましょう!001.gif058.gif049.gif


ハッピーでヘルシーで、クリーンクリーンな毎日をテーマに頑張りますので、どうぞヨロシクお願いいたします!072.gif 皆さんから、コメントをいただけたら大変嬉しいです072.gif  きらら



関連ブログをこちらでクリック

クリーンクリーンPCのコマーシャルが見れるようになりました!! リンクはこちら




[PR]
by cleancleanpc | 2012-03-23 10:00 | 健康